診療科・部門紹介
画像診断センター

放射線技術科

放射線技術科は、的確で質の高い診療画像情報や放射線治療を患者さんに提供しています。適切な診断・治療に結びつくために、撮影精度、治療技術の向上および被曝線量の低減に励んでいます。
また、地域医療機関とは、CTやMRIなどの検査依頼など、積極的に連携を図っています。

私たちは、放射線を取り扱う者として、皆さまに安心・安全な検査が提供できるよう日々心がけております。放射線検査に疑問があれば、お気軽にお声がけください。

X線単純撮影検査    CT検査    MRI検査    マンモグラフィ    核医学検査
放射線治療    血管内治療    造影剤について

造影剤について

検査の目的によっては、造影剤という薬を使用することがあります。
造影剤を使うと、血管や病巣がよりわかりやすくなります。

 

【肝細胞がんの疑い】

 

造影剤なし

 

造影剤あり


■ご注意

 

検査前
・検査の4時間前から食事は取らないでください。水分は30分前まで飲んでもかまいません。

検査後
・検査後は普段より多めに水分を取ってください。造影剤は尿として排泄されます。
 食事を取る場合は、検査後30分以上あけてからお願いします。
・検査後、具合が悪くなったなど、何か異常を感じた時は、おかかりの診療科までご連絡ください。
 17時以降は救急外来にて対応いたします。

※妊娠中、もしくは妊娠の可能性がある方は検査前にスタッフまでお声がけください。


このページの先頭へ