全ての職員が協同して確かな知識と技術に基づく質の高いチーム医療を提供します

入院のご案内

来院・入院の方

Visitor information

ご入院前

必要書類

診察券・保険証・入院手続き必要書類・各種受給者証 など

生活用品

日用品: 寝巻き・下着などの衣類・タオル・滑りにくい室内履き・ティッシュペーパー・洗面用品・洗髪用品 など
食 事: はし・スプーン・湯呑み(割れにくいもの)など

その他

現在服用している薬・ペン・印鑑 など

診療科・診療内容により準備していただくものがありますので、入院前説明でご確認をお願い致します。

※入院セット・レンタルサービスもございます。
 

個室のご案内

※個室・2人室をご利用の場合は差額室料同意書のご提出をお願いしています。

7A病棟
50,000円(税別)/日
個室A
7A病棟
40,000円(税別)/日
個室B
7A病棟
25,000円(税別)/日
個室C
各病棟
13,000円(税別)/日
個室D
5B病棟
10,000円(税別)/日
2人室
(6B病棟)
6,000円(税別)/日
4人室(各病棟)
なし

通常は4人室となります。個室・2人室をご希望の方はスタッフまでお声掛けください。ご希望に添えないこともございますので、ご了承ください。

※入院費の計算は健康保険の定めにより、午前0時を起点に日数計算いたします。
※1泊2日の入院の場合、入院料・差額室料は2日分の計算となります。また、ご入院・ご退院の日も、それぞれ1日分の計算となります。
※4人室の差額室料はございません。

ご入院当日

入院手続きについて

手続きを済ませてから病棟へお上がりください。

平日 9:00 ~ 17:00 入退院受付(本館1階)
休日 9:00 ~ 17:00 総合受付・初診受付(本館1階)
平日・休日 17:00~翌8:00 救急センター受付(本館1階)

手続きに必要なもの

  1. 入院証書
  2. 健康保険証(受給者証など)、限度額適用認定証(70歳未満の方)など
  3. 入院保証金(対象となる方)
    出産一時金直接支払制度を利用しない分娩の方など 300,000円
    交通事故または自費入院の方 500,000円

    カードでのお取り扱いはできません。
    ご退院の際に清算いたしますので、預かり証はなくさずにお持ちください。

入院中の生活について

基本的な1日の流れ

6:00

起床

8:00

朝食

12:00

昼食

18:00

夕食

22:00

消灯

入院中の看護について

当院は国の定める施設基準などの規定により、原則として付き添いはご遠慮いただいております。ただし、病状により、付き添いをお願いする場合があります。

食事について

食事は患者さんの症状によって、主治医から指示のあったものをお出ししています。病院給食は治療の一環でもありますので、給食以外の食べ物を持ち込むことは原則としてご遠慮ください。やむを得ない場合は、事前に主治医か病棟看護師にご相談ください。

選択食について

週3回(水曜日・木曜日・金曜日)の夕食時、選択食メニューを導入しています。
対象:一般食・糖尿病食・高血圧心臓病食(一部を除く)

デイルームについて

各階にデイルームを設置しております。携帯電話もデイルーム内でご利用いただけます。
ドリンク自販機・テレビカード販売機はデイルームにございます。

ご相談について

患者さんが気軽にご利用できる各種相談窓口を用意しております。
病気にともなって生じる不安やさまざまな問題についてのご相談は、こちらでご案内しております。
各種相談窓口

その他

「入院のご案内」にはその他注意事項などを記載しています。必ずお目通しください。
また、ご不明なことがございましたら、ご遠慮なく病棟看護師へお声掛けください。

医療安全・防犯について

快適な療養生活が過ごせるよう、下記項目についてご協力をお願いいたします。

盗難防止について

盗難防止のため、現金や貴重品の持ち込みは最小限にしてください。

お持ちになった貴重品は、床頭台に設置されている金庫に保管するなど、各自の責任において保管をお願い致します。

リストバンド

患者誤認防止対策として、点滴や注射の際の安全対策をさらに強化するため、リストバンドの装着をお願いしております。趣旨をご理解いただき、ご協力をお願い致します。
また、安全確認のため患者さんにご自身のお名前を言っていただいたり、点滴・注射などの表示が、ご自身の名前であるか確認していただいたりしています。

転倒・転落の防止について

病気やケガによる体力の低下や、入院による慣れない生活環境などから、年齢を問わず、思わぬところで転んだり、ベッドから落ちたりすることが少なくありません。
環境設備をはじめ、転倒・転落防止に努めておりますが、さらに安全に療養していただくためには、患者さんやご家族のご協力が必要です。
安心・安全な入院生活に向けて、私たちと一緒に取り組んでいただきますよう、ご協力をお願い致します。

ナースコールの使用とベッドまわり

ベッド上での安静の説明を受けている場合や、発熱で力が入らない、歩くのは久しぶりなどの場合、トイレ・検査の移動時・食事の準備・ものを取るときなど、少しでも不安な時はナースコールを押して看護師を呼んでください。

履物

スリッパは脱げやすくて危険です。かかとのある滑りにくい室内履きを準備してください。

くすり

以下のおくすりは足元がふらつくことがあります。

  • 睡眠安定剤
  • 痛み止め
  • 血圧を下げる薬

ご家族の方へ

環境の変化や体力の低下など、患者さんご自身がいつもと違うことから、ご入院中に危険な行動(点滴を抜いてしまう、傷を触ってしまう等)をしてしまうことがあります。そのような場合、安全のための対策について、ご家族の方にご相談することがあります。また、これまでに転倒・転落があった場合には、病棟の看護師にお伝えください。

その他

ご来院の方へのお願いについてもご確認ください。
ご来院の方へのお願い

入院費のお支払い・退院手続きについて

入院中のお支払いについて

入院費については、毎月末に締め、翌月10日前後に請求書をお届けいたします。お手元に届きましたらお早めにお支払いください。

退院時のお支払いについて

退院当日に請求書をお届けいたしますので、退院時にお支払いください。事前に概算額をお知りになりたい方は、病棟事務員までお尋ねください。

お支払い窓口

平日 9:00 ~ 17:00 入退院受付(本館1階)
休日 9:00 ~ 17:00 総合受付・会計受付(本館1階)
平日・休日 17:00~翌8:00 救急センター受付(本館1階)

その他

※当院はDPC(診療群別の入院費の包括支払い)対象病院です。病名・病状をもとに治療の内容に応じて定められた1日当たりの定額点数を基本に医療費を計算しております。
※高額療養費制度、限度額適用認定証のご利用については、病棟事務員までお問い合わせください。
※午前9時から午後5時までは、カードでのお支払いが可能です。

<お取扱い種類>
クレジットカード:JCB MUFG DC UFJ NICOS VISA Master American EXPRESS JACCS
デビットカード:銀行カード 郵貯カード

ご利用できない金融機関・日時がございます。また、ご利用限度額も金融機関によって異なります。

※退院時に入院診療費を内金でお預かりする場合は、現金のみのお取扱いとさせていただきます。

診断書・証明書について

書類記入につきましては、総合受付・⑤書類受付(本館1階)でお受けしております。
受付時間 平日 9:00~16:30