患者さんを中心とした医療の質の向上をめざします

小児科

小児科 特長

小児科は「小児の総合医」ですので、子どもの内科的疾患の全てを診療いたします。
新生児から中学生までの患者さんが診療の対象ですが、小児期に発症した慢性の病気をお持ちで、高校生や成人になった患者さんもたくさん通院されています。急性疾患や慢性疾患の急性期の診療を主に行なっていますが、子どもの病気に関することならば、何でもご相談に応じます。中にはより専門性の高い施設での診療を受けた方が良い場合もありますので、その際には責任を持って最善の病院を紹介いたします。

小児科のかかり方

小児科外来は午前の一般外来と午後の専門外来に分かれています。
一般外来は紹介外来制ですので、初診の方は必ず紹介状(診療情報提供書)をお持ちください。

当院の近くには小児科を専門とした先生が多く開業されていますので、かかりつけ医を持つことをお勧めいたします。体調が悪くなった時や心配なことがある時は、まずかかりつけの先生にご相談ください。詳しい検査や入院が必要と判断された際に当科へご紹介いただくことになります。

診察後に再診が必要と判断した際には、担当医やスタッフが次回の外来予約をお取りします。受診の間隔が開いているなどで予約が入っていない場合は、小児科外来までご連絡を下さいますようお願いいたします。

専門外来(午後診療各種外来)

午後の外来は専門的な診療を行います。
すでに診断がついている患者さんで当院への転院をご希望される場合は、それまで通院していた病院の紹介状(診療情報提供書)をお持ちください。予約制ですのであらかじめ小児科外来へ連絡をお願いいたします。
まだ診断がなされていない患者さんは、まずは午前の一般外来で総合的に診療を行い、適切な対応方法を検討いたします。その後に必要に応じて専門外来のご案内をいたします。

予防接種 水曜日 重度のアレルギーや慢性の病気のために開業の先生の元では、予防接種を受けることが難しい方にワクチン接種を行います。
対象となる患者さんにはRSウイルス感染症予防のシナジスの接種も行っています。
乳児健診 火曜日 当院で出生された乳幼児を中心に健診を行っていますが、保健センターや開業の先生からの紹介患者さんも来院されています。
アレルギー外来 水曜日 アトピー性皮膚炎や気管支喘息、食事アレルギーなどの患者さんの専門外来です。アナフィラキシーを起こした方用のエピペンの処方も行っています。
腎臓外来 月曜日 慢性腎炎やネフローゼ症候群、夜尿症などの患者さんを診療しています。学校検尿で異常を指摘された方の診療も行います。
心臓外来 火曜日 先天性の心臓病で内科的な治療が必要な患者さんや川崎病の既往のある患者さんを主に診療しています。学校の心臓検診で異常を指摘された方の診療も行います。
内分泌外来 水曜日 小児の肥満や糖尿病、低身長や思春期の異常、甲状腺の異常などホルモンの病気の患者さんを診療しています。
神経外来 木曜日 てんかんや全身性の病気に伴う神経症状のある患者さんなどを診療しています。
小児外科外来 木曜日 停留精巣や陰嚢水腫、ヘルニアなどの小児外科疾患を対象に、順天堂大学医学部附属順天堂医院小児外科と連携して診療をしています。
詳しくはこちらをご参照ください。
発達外来 金曜日 幼児から小学生を対象として、発達に心配のあるお子さんの診療をしています。
2週間健診 金曜日 出生後2週間(産婦人科病棟を退院して1週間)頃を目安に健診をおこなっています。
詳しくはこちらをご参照ください。

※海外旅行に伴うワクチン接種は、年齢を問わずご相談に応じます(国内で承認されていないワクチンの接種は行っておりません)。

小児病棟

(現在は新型コロナウイルス対策のため、一部変更や中止があります)
小児専用の独立病棟で入院診療を行なっております。原則としてご家族の付き添いは不要ですが、ご家族の希望あるいは治療上必要な場合には、付き添いをしていただく場合もあります。面会時間は午前8時から午後8時と長く設定してありますので、お子さんが入院された際には、お仕事やご家族の都合に合わせて来院ください。もちろん面会時間を通して付き添われる方もいらっしゃいます。

病棟には子ども療養支援士や保育士をおいて、入院中の子どもたちのストレスを少しでも軽減できるように努めています。さらに週3〜4回のボランティアによる自習時間やアトラクション、季節ごとのお楽しみ会なども行っています。

子ども療養支援士とは

小児健康教室

(現在は新型コロナウイルス対策のため、ウェブで開催しています)
小児の慢性疾患について、病気の症状や治療方法、日常生活や学校生活での注意点などを解説するセミナーを定期的に開催しています。取り上げる疾患は喘息・アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患、腎臓病や夜尿症、熱性けいれんやてんかん、神経発達症などです。
患者さんとそのご家族、幼稚園・保育園や学校の職員の方などを対象としていますが、近隣の開業の先生がご参加いただくこともあります。

小児健康教室(年間スケジュールなど、詳細はこちら)

在宅医療

当院小児科では、在宅での人工呼吸療法・酸素療法・胃ろう管理などを実施しています。当院の医師と訪問看護師による訪問診療を定期的に実施していますので、短期間入所や病状悪化時の入院を除いて、患者さんが来院する必要はありません。
当院に併設されている訪問看護ステーションは歴史も長く、多くのノウハウを持ち、きめ細かな対応を行なっているのが特色です。近隣にお住まいで在宅医療への移行をお考えの方は、事前に当科へご相談いただくことをお勧めします。

訪問看護ステーション(詳細はこちら)

2009年(平成21年)10月より、埼玉県の重症心身障害児短期入所事業に協力しています。当科では超重症児の短期入所にも対応しています。

超重症心身障害児短期入所事業(詳細はこちら)

在宅医療の必要な小児患者さんを当院へご紹介していただく医療機関の方へ

他の施設に入院中で自宅が当院に近い小児患者さんの在宅医療への移行をご検討されている際には、ぜひ当科へご相談ください。地域によって提供可能な医療サービスはさまざまですので、在宅医療に必要な医療福祉資源については、実際に在宅医療を受ける地域で調整するのが良いと考えます。
初めに患者さんに当院へ転院していただき、当院で在宅医療の調整を行うことをお勧めいたします。当院からの距離により、お引き受けできる住所には限りがありますが、ご相談いただければ極力調整をいたします。
また、小児の悪性腫瘍などの自宅での看取りにも対応いたします。

相談先:社会福祉相談室(社会福祉相談室)

当院周辺の「放課後等デイサービス」について

当院周辺の肢体不自由の対応、または相談が可能なデイサービス施設です。
※「放課後等デイサービス」は、障がいのある子どもへの療育の場、居場所の役割とともに、家族に代わって一時的なケアを行うことで日々の疲れを取ってもらう「レスパイトケア」としての役割も担っています。
※提供できるサービスが変わることがありますので、詳細は各施設にお問い合わせください。

診療所名
住所
PDF
HPリンク
らいおんハート遊びリテーション
児童デイ西川口
埼玉県川口市並木2-31-3 PDF
アトリエ・ユリシス・デイ 埼玉県川口市大字芝4583-6 PDF
放課後等デイサービスやまぶき 埼玉県川口市朝日6-22-16 PDF -
おれんじキッズ&
児童デイサービス・アニマート
埼玉県川口市戸塚2-2-14 モアニケアラ101 PDF
児童デイサービスもあ 埼玉県川口市戸塚鋏町15-3 PDF
児童発達支援・放課後等デイサービス
green room
埼玉県川口市里573-1 PDF
児童デイサービス「ふれんど」 埼玉県蕨市錦町4-8-31 PDF
児童発達支援事業所
グランアーブル
埼玉県戸田市中町1-6-6 PDF

※上記は掲載をご了承いただいている施設となります。


「埼玉県内の小児在宅医療に対応可能な医療・福祉関連施設」
別サイト(埼玉県)が開きます

訪問歯科診療について

身体が不自由なため通院が困難なお子さんの歯科診療については、川口歯科医師会にて訪問歯科診療を行っています。
詳しくは下記をご参照ください。

「一般社団法人 川口歯科医師会」
別サイトが開きます

「一般社団法人 川口歯科医師会・訪問歯科センター」
別サイトが開きます

小児外科のご案内

2021年3月より、第2・4週木曜日(不定期)の午後診療で小児外科・小児泌尿器外科外来を開始しました(完全予約制)。
順天堂大学医学部小児外科 山高主任教授をはじめとした医師が診療を行います。
外科的治療が必要な場合には、順天堂大学医学部附属病院にて手術等の治療を行います。その後の診療は、当院またはかかりつけ医などで受けることができますので、ご自宅の近く(地域内)で継続して診療が受けられます。

おもな対象疾患

  • 鼠径ヘルニア
  • 臍ヘルニア
  • 陰嚢水腫
  • 停留精巣
  • 包茎
  • 埋没陰茎
  • 尿道下裂
  • 水腎症
  • 膀胱尿管逆流症
  • 腹痛・虫垂炎
  • 副耳

上記の一般的な小児外科疾患・小児泌尿器疾患のほかにも、胎児診断症例、新生児の外科的疾患にも対応いたします。

※検査等により緊急手術の必要性がある疾患であった場合、関連施設である順天堂医院小児外科・小児泌尿生殖外科へのご紹介も行います。

対象年齢

赤ちゃんから中学生までのお子さん

小児外科外来の受診について

第2・4週(不定期)/木曜日 午後 ※完全予約制

まずは、紹介状(診療情報提供書)をお持ちの上、午前中の小児科を受診してください。その後、小児外科外来のご予約をお取りします。

外来のご案内

担当医師の紹介

山髙 篤行 (やまたか あつゆき)

所属・役職 順天堂大学医学部附属順天堂医院
小児外科・小児泌尿生殖外科 主任教授
※順天堂医院小児外科・小児泌尿生殖外科HP(別サイトが開きます)
メッセージ この子が自分の子供なら、どのように診断し、いかなる手術を選択し、
どのように術後管理を行うかを考えていく…それが私の治療方針です。
資格・認定 日本小児外科学会認定専門医・指導医
日本外科学会認定専門医・指導医
日本内視鏡外科学会認定技術認定取得者
日本小児泌尿器科学会認定医
da Vinci Certificate取得者

医学博士
臨床修練指導医

小児科 スタッフ紹介

大山 昇一 (おおやま しょういち)

診療科 小児科
役 職 部長 病院長補佐
専門分野 小児科学一般
資格・認定 日本小児科学会認定 小児科専門医・指導医
日本小児科医会地域総合小児医療認定医
ICD制度協議会インフェクションコントロールドクター

日本小児科学会 代議員
日本小児科学会埼玉地方会 理事
日本小児感染症学会 理事
日本小児科医会 理事
埼玉県小児科医会 副会長

内藤 朋巳 (ないとう ともみ)

診療科 小児科
役 職 医長
専門分野 小児科学一般
資格・認定 日本小児科学会認定 小児科専門医・指導医
AHA公認PALS Provider

井上 久美子 (いのうえ くみこ)

診療科 小児科
役 職 医長
専門分野 小児科学一般 発達 心身症
資格・認定 日本小児科学会認定 小児科専門医・指導医
日本小児心身医学会認定医
日本小児科医会 子どもの心相談医
子どものこころ専門医
AHA公認PALS・BLS Provider
NCPR

岩丸 良子 (いわまる よしこ)

診療科 小児科
役 職 医長
専門分野 小児科学一般
資格・認定 日本小児科学会認定 小児科専門医
AHA公認PALS・BLS Provider

萩尾 真理 (はぎお まり)

診療科 小児科
役 職 医長
専門分野 小児科学一般

西﨑 淑美 (にしざき よしみ)

診療科 小児科
役 職 医長
専門分野 小児科学一般
資格・認定 日本小児科学会認定 小児科専門医

伊藤 正範 (いとう まさのり)

診療科 小児科
役 職 医長
専門分野 小児科学一般 小児神経
資格・認定 日本小児科学会認定 小児科専門医
日本小児科神経学会認定 小児神経学会専門医
日本てんかん学会認定 てんかん学会専門医

中道 伸彰 (なかみち のぶあき)

診療科 小児科
役 職 医長
専門分野 小児科学一般

乃木田 正俊 (のぎた まさとし)

診療科 小児科
役 職 医員
専門分野 小児科学一般

(非常勤) 高橋 健 (たかはし けん)

(非常勤) 福嶋 恵 (ふくしま けい)

(非常勤) 及川 奈央 (おいかわ なお)

(非常勤) 井福 真友美 (いふく まゆみ)